社員研修で励ましあった体験が糧になる

同僚とともに社員研修を受けました。
入社してすぐでしたので、わからないことだらけで、非常に大変な日々でしたので、研修を受けることで新たな一歩が踏み出せればと考えました。
座学や、実地研修といったさまざまな研修が行われました。
座学はもちろんのこと、非常に役に立つと思われたのが、自分自身が実際に体験して学べた実地研修でした。
普段は細かなところまで気を配らずに作業を行っていましたが、一つ一つの作業に意味があり、それを意識して行うことの重要性を認識することが出来ました。
もちろん、何度か能力が不足していて、乗り越えられないかもしれないというようなこともありました。
しかし一緒に研修をしていた同僚が励ましてくれたり、サポートをしてくれたおかげでなんとか研修を乗り越えることが出来ました。
その体験から、同僚への感謝の気持ちも芽生え、研修を行ってくれた上司にもあらたな尊敬の念を覚える様になりました。
社員研修を受けることで自分自身がレベルアップできたという実感が、その後の仕事にも役立っていると思います。